魅力的!女性らしさがアップするウィッグのバングアレンジ

ウィッグをつけている時に、前髪が決まらないと困っている人もいるでしょう。その中には、前髪が決まらないためにウィッグをつけることをためらってしまっている人もいるのかもしれません。そんな人に向けて、ウィッグのための魅力的なバングのテクニックを紹介します。

マンネリ打破のウィッグのバングアレンジ

ウィッグの魅力的なテクニックは、マンネリになりがちな雰囲気を打破してくれる効果を期待することができおすすめです。まず、前髪をねじって後ろで留めます。すると、おでこを出すことになるので、ガーリーさを強調することができます。簡単に完成するので、時間がない朝にぴったりになっています。

そして、次は猫耳風のバングです。前髪をジグザグとナチュラルさを残して分け目を作ります。二つに分けてから、後ろに向かってねじっていきます。後ろのねじねじ下部分をゴムやピンなどを使って纏めます。さらに、ねじった部分のトップを少しだけつまんでボリュームを出すように上に引っ張り上げます。すると、猫耳のようなシルエットになります。大人可愛いイメージに優しくまとめることができるスタイルです。

最後は、編み込みアレンジのバングです。大きめなルーズな編み込みをすることで、女子力をプラスすることができます。8対2ぐらいの割合で前髪に分け目を付けます。たくさん前髪がある側の前髪を編み込みにしていきます。一度編み込みのやり方を覚えてしまえば、スムーズに仕上げることが可能になります。そして、フェミニンな大人っぽい印象を表現することができます。

自然でふんわり、上手なふかしの入れ方

まず初めに、ふかしっていったい何?という方に簡単に説明させていただきます。ふかしとはウィッグの根本をわざと逆立たせるテクニック(逆毛)のことをいいます。ふかしを入れることにより髪にふんわりとボリュームを持たせ、頭皮もしくはネットを目立たなくすることで自然で立体的な髪型に見せることが可能になります。

ふかしを上手く入れる「コツ」

まずふかしを入れたい部分を霧吹きでまんべんなく濡らしていきます。そしてある程度形を作り固定したままドライヤーで乾かしましょう。そうすることによりスムーズに逆毛をたてることができます。次にふかしを入れたい部分にヘアスプレーを散布し、手でくしゃくしゃにしてボリュームを出します。後で手直しをするのでここでは多少豪快にやっても構いません。頭の中でイメージしながら形を作っていきます。

ある程度形が出来てきたらいよいよふかしを入れていきます。ふかしを入れる際は普通のコームでも可能なのですが、市販の逆毛ブラシを使うとより楽に逆毛を立たせることができます。気になる所をひとつまみし、場合によってはねじりながらコームを入れウィッグの根本の方へ二度三度動かします。頭皮が隠れ自然に逆毛が出来ているようなら成功です。次の部分も同じようにしていきましょう。

さて、ここで重要なのが分け目とつむじです。分け目とつむじが目立つとふんわりとした感じが出ず、あからさまにウィッグをかぶっている感じが出てしまい、不自然な印象になってしまいます。他の部分とつむじと分け目を織り交ぜつつ、なるべくつむじと分け目を目立たせなくすることを意識しましょう。全体のバランスを整えつつ満足のいく形になったら最後にウィッグ全体にスプレーをかけて完成です。興味のある方は是非一度試してみてくださいね。

ウィッグのメリットを最大限に引き出すコーディネート術

ウィッグを付けた時のファッションは、シャープにまとめることが鉄則です。ウィッグをつけることにより、頭頂部にボリュームが出るためファッションをシャープにすることによって、コントラストが生まれるからです。コントラストを活かすために、体のラインが出にくいファッションは避けましょう。

三つ編みハーフアップアレンジテクニックはメリットたくさん

三つ編みハーフアップのフルウィッグのアレンジテクニックは、いつもと違うヘアスタイルに早変わりすることができます。そのため、使っているウィッグにマンネリ感がある人に特におすすめです。積極的にアレンジすることで、長く一つのウィッグを使い続けることができます。

前髪アレンジテクニックで襟足ウィッグを楽しもう

襟足ウィッグは、短い髪の毛を手軽にロングヘアに変えることができるなど気軽にトライできるウィッグです。フルウィッグの場合には自毛をきれいにコンパクトにまとめて装着しなくてはなりませんが、襟足ウィッグの場合にはクリップで止めるだけで簡単に装着することができます。

可憐なパーティーアレンジのくるりんぱアレンジ

ワンランク上の上品さを表現できるハーフウィッグの可憐なパーティーアレンジは、くるりんぱアレンジになります。くるりんぱアレンジはどんな不器用さんでもできる簡単なアレンジ方法です。そして、すぐにできるのにすごく手の込んだアレンジに見えることでも注目が高まっています。適度なルーズ感を出すことがトレンドになっているので、つくりこまないナチュラルな魅力がプラスされます。

ストレッチウィッグを使って簡単アレンジヘア!

ウィッグがストレッチ!?なんて思う人も多いですよね。以前はウィッグと言えばフルウィッグが王道で、全体的に印象が変わるから挑戦するのに勇気がいる!なんて声も多かったようですが、今では多種多様にさまざまなものがありピンポイントで使いやすいものも増えてきました。

浴衣に合うゴージャスなヘアアレンジ

使うのは、シュシュウィッグ。サイドにお団子を作り、お団子にウイッグをつけてピンで留めます。手グシで整えて、浴衣に合うヘアアクセなどつけましょう。浴衣の色に合う大きな花をつけたりもいいですし、サイド盛りでゴージャスなので小さい造花のヘアピンをちりばめてつけるのも可愛いかと思います。